こんにちは、ロジカル就活インターン生です!

 

今回は自分の就活についての考えを書いていきます。

 

それは、”興味があったらすぐ動け”

 

自分が一年生のうちから就活を意識したのは、大学受験の失敗があったからです。

大学受験に失敗し、浪人したものの自分の志望していた大学には受からず、’滑り止め’の大学に進学することが決まりました。

大学に進学し、このまま何となく学校に通って、何となく就活していくと、また受験の二の舞になって自分の納得のいく就活は出来ないのではないかと思いました。

また、あと4年で社会人になるのに、自分は働くことに対する何のイメージもなかったので、社会に出て働くってどんなことなんだろうっていう疑問がずっとありました。

 

そこでインターンを見つけて、社会人の中で仕事を与えられ、実際の業務に携わり、フィードバックももらい、社会人に慣れが出来る、お金ももらえる、という条件の良さに興味を持ちました。

実際に応募してみて面接も受けて、3つ受けて1つ受かり、今採用された当社でインターンをしています。何社か受ける中で、面接でどのように話した方がいいか等を考え、試行錯誤することで面接の手応えがつかめるようになっていきました。

 

行動することで見えてくることはたくさんあります。

 

頭の中で考えるだけでは見えてこないことも多いはずです。

 

就活は不安だけどどうしたらいいかわからない、という人は何かしらのアクションを起こしてみてください。

失敗しても、何もしないよりは全然いい。失敗を活かせることができたらもう成功したのと同じですよね。

 

 

就活に限ったことではないですが、どんなことでも不安に感じたり興味を持ったりしたら、まず動いてみることをオススメします。

 

 

実力があり、安定性・成長性のある企業をお探しの方は、ぜひロジカル就活をご覧ください!