こんにちは、

ロジカル就活インターン生です!

インターンってどんなことするの?って方に向けて業務を紹介していきます!今日の業務は営業電話と「ロジカル就活ゼロ」の記事ブログの改善についてのミーティング。

<電話営業>

電話営業… 社会人になったら避けて通ることが出来ない業務ですね…。電話苦手なんだよなぁ

固定電話使うことなんてめったにない大学生ですが、今回は大学キャリアセンター向けに営業電話頑張ってみました。

普段電話しない上に社会人相手の電話なんで、やっぱり緊張します。大学にイベントのチラシの設置をお願いする電話だったんですが、電話の途中言葉遣いが変になったり、チラシの枚数聞き忘れたり、失敗ばっかでした。

気を取り直してもう一回、もう一回、電話することで勝手も分かってきて少しずつ落ち着いて対応できるようになっていきます。まだまだですけど、笑

こんな経験できるのもインターンならではですよね。失敗を許容されている職場のため、色々チャレンジして、失敗して、改善するプロセスを経験できるのかもしれません。

何でも最初は出来ないもので、少しづつ上達していくものなのかなって思います。そういうチャレンジが出来るのでインターンでは有益な経験ができています。

 

<ミ-ティング>

キーカンパニーでは会社のミーティングにインターン生も参加しています。今回は自分が担当している「ロジカル就活ゼロ」の運営について。

ロジ就ゼロの目的って何なの?というところから始まり、ターゲットとする学生や記事ブログの方針について話し合いました。話しつつ議事録も取りつつで大変ですが、ミーティングの中で自分の持ってた「もやもや」を解消出来るので得るものは大きかったです。社会人やインターンの先輩の考え等を聞いて自分の考えを示す中で、頭の中が整理されていくのがミーティングの良さだと思います。

ミーティングも意見の交換だけでなく、実際に何を打ち手として行うか、等細かいことまで決まっていきます。社会人は学生に比べて具体的なうち手に落とし込んでいくのが上手いと感じます。

 

ミーティングの中で自分になかった発想や提案を聞くことができ、ロジカル就活ゼロの方向性を作っていけるのは面白いです。一学生が企業のコンテンツの一部を担うのはなかなかできないものです。大変ですけど(笑) 頭の中で簡単だと思っていても実際やってみて上手くいかないことって多々ありますよね。実際自分が経験してみて意外と出来なかった、ってが分かるのはインターンの魅力の一つかもしれません。どうすれば記事やブログを呼んでくれる人が増えて、それがロジカル就活の会員獲得につながるか、「これが正解」という決まった答えがないなかで改善していくのは難しいことです。

このブログや記事を通して、学生の皆さんに有益な情報を提供できれるように頑張ります!

 

いかがでしたか?今日の業務は主に営業電話とミーティングでした。インターンってどんな感じだかイメージできましたか?

インターンに興味あるけど怖いって方、インターンってそもそも何?って方の役に少しでも立てれば幸いです!!

シェアする