こんにちは、ロジカル就活です!

今回は、ホワイト企業の探し方、についてご紹介します!

就活をしていると「ホワイト企業」ってワードがよく出てきますよね。ホワイト企業とはどんな会社をいうのか、どうやって探せばいいのかについて書いていきます。

 

 

【関連記事】

・【19・20卒】就活での有価証券報告書の活用法とは!?

 

○ホワイト企業とは

ホワイト企業については、『日本の人事部』という本で以下のように紹介されています。

 

「ホワイト企業」とは、社員に劣悪な環境での労働を強いる企業を指す「ブラック企業」の対義語。社員の待遇や福利厚生などが充実し、
数ある企業の中でも働きやすさにおいて特に優れている企業、という意味合いで使われる言葉です。就職や転職の際にブラック企業が避けられるのとは対照的に、
安心して仕事に打ち込めるホワイト企業は、入社することが好ましいと奨励され、実際に新卒社員の定着率も高いのが特徴です。
(2013/10/11掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

 

つまり、ホワイト企業は

・福利厚生が整っている
・残業が少ない
・無理なノルマを課さない
・ワークライフバランスが整っている

 

等の要素があると考えられます。

一言でいうと、「社員を大切にしている会社」である、

と考えられます。

 

○ホワイト企業の探し方

・業績の良い企業を探す

ホワイト企業を社員に優しい会社とするならば、業績は見ておいた方が良いでしょう。儲かっていなければ社員に還元する余裕もなくなります。

業績は有価証券報告書を参照できます。有価証券報告書についてはこちらを参照ください!

ロジカル就活の中で有価証券報告書を紹介しましたが、有価証券報告書もIR情報の一部であり、企業の経営状態を記載しています。

また、その企業のシェアの高さなどから安定性を見ることもできます。

 

・企業説明会に行く

就活生向けの会社説明会は数多く開催されています。会社説明会では企業の担当者が企業の理念や業績等について説明します。

まず多くの企業を見て、知ることがはじめの一歩となります。企業を全く知らないのにその中からホワイト企業を探すことは難しいですよね。

合同説明会は行く意味がない、と言う方もいますが多くの企業を見ておいて損はありませんので、参加することをオススメします!

 

・企業の人に会う

実際に企業の人に会って話をしてみることで分かることも多いと思います。OB訪問等をすることで自分の疑問点の解決にもなりますし、イメージとのギャップを解消できます。

OB訪問の紹介サイトなども多くあるので、それらを活用しましょう!

ビズリーチ・キャンパス

Matcher

ニクリーチ

 

 

・クチコミを参考にする

Vokersというサイトには、社会人が会社に対するクチコミが書かれています、社会人からの企業の評価を見れるのは有益です。職場についてや働き方について知ることができます。

便利なサイトですが、匿名性があること・会社を辞めた人が記載する、ことから、鵜呑みにするのは避けた方がいいでしょう。

 

 

○おわりに

今回はホワイト企業の探し方について書きましたが、大事なことは「イメージや知名度に惑わせれない」ということです。

ロジカル就活では、優良上場企業の紹介を行っています。イベント等も開催しているので、是非ご参加ください!

シェアする