内定をもらって留年した場合

こんにちは数活エントリーの阿部です。
今回は就職活動を終えて無事卒業するぞ!
となった後に留年が発覚した時の対処法をお伝えします。

大きい流れとしてはこのようになります。


1.まず成績に間違いがないか学校に確認する

2.企業に現状を伝える

3.判断・指示を待つ


1.成績を確認する。
基本的に成績が出た段階でひっくり返すのは至難の技です。
しかし成績調査を出す事で評価が変わった事例があるので、
まずは学務に行き確認をしてください。
成績調査は成績が出てから1週間限定など期間も
定められているためスピードが大事です。
それと並行して担当の先生を探しましょう!
先生に直接伝えた方が間違いがあった場合に
対処が早くなるので何としても見つけてください。
休みの期間中ですと先生も学校にいないことが多いので、
早いうちに動いてください。


2.内定先に早いうちに連絡する
3月卒業の予定で4月から入社のパターンだと
企業の人もあなたの準備を進めております。
今後どうなるかわからないこそ、
早いうちに企業に連絡しましょう!!


3.どうなるかは企業による

留年したら必ずしも内定取り消しになるわけではありません!
企業もあなたを選考を通して採用しているわけなので、
留年したからさようならと絶対なるわけでもないです。

・内定取り消しとなった
・インターンとして受け入れられて卒業と同時に入社する
・学生兼社会人として働く
・内定は取り消しになったが、
翌年受ける時選考フローがほとんどなくなった

大きく分けると内定取り消し・インターン/バイト・学生兼社会人
のどれかになる可能性が高いですね。
留年したから全部が終わりとあきらめるのではなく
限界まで粘ってください!

しかし内定取り消しになって就職活動をやり直すことになっても
気持ちを切り替えて準備を始めてください。
就職活動は短期化の傾向が強くなっているので、
落ち込んでる暇もありません。

ただ留年をする事により
企業,家族,友人,先生,他にも大勢の人に迷惑をかけた
という事実だけは忘れないでください。

筆者も留年して内定が取り消しになった過去がありますが、
そうなったからこそ今があると感じております。

今回はココまで!

【業界研究などのセミナーはこちら】
https://www.sr-lab.jp/info.php?type=cUser&id=C0000001
【就活記事一覧はこちら】
http://s-relations.net/

自動代替テキストはありません。