イケていない就活生

・3年生後半になってから就活を始めました。
 それから業界を絞っていろいろ説明会に参加したけど、どの業界もイメージしていたのと違くて、結局行きたいと思う業界が見つかったのは4年生になってからでした。
・3年生になってスグ就活を始めましたが、SPIやグループディスカッションに全然受からず、行きたい企業のインターンシップに参加できませんでした。
・仲の良い友人グループではいつもリーダー的な存在だったはずなのに、就活でグループディスカッションをした時にリーダー役に立候補したけど、全然役に立たず、他の人がいつの間にかリーダーになっていた
・集団面接で「毎朝4時から新聞配達を3年間やっていたので継続力には自信がある」「ビジネスコンテストで優秀賞を貰った」など他の人の自己PRを聞いて、自分は今まで何をしていたんだろうと後悔した。

イケてる就活生

・志望企業に就職するにはインターンシップに参加することが必須だと聞いたので、インターンシップの選考内容を調べて2年生の内からSPI対策を行っていました
・自分には何が向いているか、やりたいことが見つからなかったので、なるべく多くの社会人から話を聞こうと目標を立てました。
 2~3年生の間に、100社にOB訪問を行い、自分はどの仕事でも楽しんでできると気づきました。また100社のOB訪問が企業に評価されて内定を取れたのでラッキーでした。
・自分はどうせバイトするなら就活の役に立つバイトをしたいと思い、1年生から有給インターンシップをしていました。
 長く企業で働いていると、裏話も聞けるし、他業界から転職してきた人もいるので、いろいろな業界のことを知ることができました。