企業が「どんな人材が欲しいのか」「面接で何を知りたいのか」を知ることが大事

新卒採用には人事の人件費、説明会の会場費、〇〇ナビなどの広告費とお金がかかります。
新入社員1人に付き50~200万円の費用がかかると言われています。
さらに新入社員がお金を稼ぐようになるまでの給与、研修費用、家賃や備品代などを含めると、数百万円のコストがかかります。

しかし、皆さんがご存知の通り、新卒新入社員の3割が3年以内に早期離職しています。
せっかくの数百万円のコストが無駄になってしまうのです。
だから企業は「続く社員」が欲しいのです。
もっと欲を言えば、企業の将来を担う存在になってほしいのです。

企業が「どんな人材が欲しいのか」?