「何か新しいこと始めたい…。」なら、長期インターンしてみたら?? (長期インターン体験記)

「何か新しいこと始めたい…。」なら、長期インターンしてみたら?? (長期インターン体験記)

4月から長期インターンを始めて10カ月になりました。

今回は、ロジカル就活(株式会社キーカンパニー)での長期インターンを振り返ってブログを書きます。

これから長期インターンを始める方などに読んでいただけたら幸いです。

 

○はじめに

進学する大学が決まった2018年の3月頃、大学での過ごし方を考えていました。

そこで見つけたのが長期インターンです。

当時、自分は「お金を貰いながら社会人の中で働くなんて面白そう!」と思いながら長期インターンの求人を探していました。

いくつか企業に応募し、そのなかでロジカル就活でのインターンを選びました。

選んだ理由としては3つありました。マーケティングや企画系の仕事ができる点、就活生向けのサービスをしており就活に対して視野を広げることができる点、社員が少なく密にコンタクトをとれる環境である点です。

今振り返れば、上に書いたような判断基準は自分には合っていて、自分のやりたい仕事が出来たと思います。

長期インターンで、バイトのようにお金を稼ぎ実務経験もつめるのでメリットは大きいと思います。

新卒入社時に、働いたことのない業種や職種の会社にイメージだけ入社するのって怖くないですか?

 

○業務内容

業務内容としては、就活生向けコラムの執筆とSNS(Twitter)の運用です。その他イベントの補助などもやりました。

業務の中で「就活生はどんな情報を求めているのか」という視点は意識していました。異なるジャンルのコラムを幾つか投稿し、反応のいいジャンルを選別していました。さらに、ツイッターで就活生のツイートを見てコラムを書くこともありました。

最初は全くpv数がつきませんでしたが、コラムの書き方や内容の工夫・Twitterの運用を通して少しずつ改善していきました。

自分で工夫していけることが長期インターンの魅力の一つであると思います。

 

○長期インターンの魅力

長期インターンの魅力をいくつか紹介していきます。

 

1)社会人と接することができる

長期インターンの一番の魅力は社会人と日常的に接することができることだと思います。

いざ就活になったときに面接官の前で上手く話せない学生も少なくないようです。

長期インターンでは社会人と日常的に関わるため、比較的社会人と接するとに慣れやすいと思います。

社会人からのフィードバックを貰うこともできるので、学生にとって有益なアドバイスをもらうこともできます。これらは業務内容に関わらず得られるメリットです。

 

2)業務の体験ができる

社会人として働いたことのない社会人が、就活で自分に合った職種を探すのは難しいはずです。

長期インターンを経験することで、営業や企画、エンジニアや人事などの職種を経験できます。さらに様々な業種の企業が募集しているので業界を見ることにもつながります。

仕事に対するイメージと現実にギャップを感じるかもしれません。仕事は学生のイメージよりも地道で泥臭い部分も多いと思います。「仕事って意外と地味なのね…」と感じる学生も多いかもしれません。その中にも面白さを見つけていくこと、自分に合ったものを見つけていくことが大事なのかもしれません。

 

インターンの経験が実際にどれほどキャリア選択の材料となりうるかはわかりません。しかし業務の一部でも経験できることはメリットと言えるでしょう。

 

3)お金がもらえる

ここは大事ですね(笑)

長期インターンはほとんどが有給で行われています。企業や職種によって、時給は1000~2000円ほどの間です。エンジニアなどの職種は時給が高いことが多いです。エンジニアを例にとると、独学や授業でプログラミングを学んだ学生が長期インターンに参加します。長期インターンでエンジニアとしての経験を積みながら高い時給を得ることができます。お金も稼げますし、他の学生に差を付けることもできます。

長期インターンは「アルバイトをしながら貴重な経験ができる」といった感覚が近いかもしれません。

お金のためだけにアルバイトをしたくない人に長期インターンはおススメです!

 

4)達成感を感じる

長期インターンは任せられる仕事の幅が大きく、主体的に業務にあたることができます。

自分で業務をやり切ることで感じる達成感は大きいです。業務を通して初めて経験することが多いですが、少しずつ自分の出来ることが増えていくのは面白いものです。

上手くいくことばかりではありませんが、その中で得たことは大学生活や社会人生活の中で必ず役に立つと思います。

 

 

○おわりに

長期インターンは、企業の中で一部業務を学生が担当することがほとんどです。

学生のうちになかなかできない経験をすることができます。

何か新しいことを始めたい、就活が不安だ、やりきった経験がない……

そんな学生に長期インターンを特にオススメします!

 

長期インターン選びの軸としては、時給・勤務地・勤務時間・得られるスキル・自分が提供できる価値・事業内容・会ってみた印象、あたりを総合的に判断してみるのが良い気がします。

 

インターン学生ブログカテゴリの最新記事