大学1年生のうちにしておいたほうがいいことって??

大学1年生のうちにしておいたほうがいいことって??


こんにちは、ロジカル就活インターン生です!
今回は大学1年生に向けて、この時期になにをすべきかをまとめてみました。
自分も1年生の身として気になったので調べてみました!!

<サークル>

「サークルになじみやすい1年生のうちから入っておくべきだった」等の声もあり、サークルはやはり1年生のうちに自分に合ったものに入っておきましょう。
今の時期から夏にかけてはサークルを変える人が多い時期だと思うので、サークルが合わないな、とかがあるのであれば今の時期がベストタイミングだと思います。
実際先輩でこの時期にサークルを変えたという人も多いです。

<勉強>

意外と後悔の多いのは勉強みたいです。「必修を落として再履修した」「基礎科目を疎かにしたせいで専門科目が分からなくなった」という先輩方もいるようです。
大学生は学生が本分ですし、高い授業料も払っているので自分の取った授業はしっかりやっときましょう、
この時期だとそろそろテストなんで今が頑張りどころですね!

また、学生時代の履修をみて企業からオファーをもらえるアプリもあります。学生時代の勉強と社会人の仕事は繋がるイメージが少ない方も多いかもしれませんが、勉強が就活に繋がるコンテンツもあります。
リシュ活

<免許>

「時間がある1年生のうちに免許を取っておけばよかった」
という声も多いですよね。2年生になればサークルでも中心的な役割を担い、授業においても専門性が高まり、ゼミに所属する学生も出てるでしょう。
免許は合宿でとるか通いでとるかに分かれますが、合宿では二週間ほど拘束されますし、通いでは取得に数カ月かかります。
車が使えると行動範囲も変わり、何かと便利なので免許は今のうちに取りましょう!!

<アルバイト>

バイトは大学生の定番ですね。「1年生のうちが暇だからそのうちからバイトしておけば良かった」という声もあります。
自分のサークルや趣味にもお金がかかります。免許や留学、旅行に興味があるならなおさらお金が必要です。思い立ったときに十分なお金があるかどうかは大きなことですよね。
また、アルバイトを通じて友達が出来たり、学校外のコミュニティーに所属でき面白いですよ。自分の大学の人としか交流がないのはもったいない、もっと多くの人と会うべきだ、と個人的には思います。その手段の一つといてアルバイトを活用するのもいいのではないでしょうか。
an
タウンワーク
バイトル

<資格>

「英語は入試後が一番力あったからTOEICの勉強しておけば良かった」という声もあります。
就活においてTOEICの点数が一定数超えないとエントリーできない企業もあります。
簿記だったりその他の資格の勉強も時間もかかりますし、社会に出るうえで役に立つものも多いのではないでしょうか。
時間があり、その他の負担も少ない1年生のうちに資格の勉強を始めてみることをオススメします!!

<留学>

留学は準備に時間がかかり、お金もかかります。
2・3年生で留学に行きたいと思っていても、準備に時間がかかり勉強もしないといけないので今から情報を集めつつ行動していく必要もあります。
何のためにどこに留学行くのかを含めて考える必要もあり、成績も一定必要です。そういう負担を考えても、海外で学びたいことがある・異文化を体感したいという学生には留学は有益だと思います。
ISS留学ライフ
留学ジャーナル
ウィッシュインターナショナル
アースタイムズ
全国大学生活協同組合連合会旅行センター

<その他>

僕は多くの大人に「学生のうちに旅行に行け」と口をそろえて言われます。
社会人は長期の休みが取れないから海外旅行とかは学生のうちに行った方がいいよ。って話はよく聞きます。
旅行に限らず、自分の好きなことに多くの時間をさけるチャンスではあるので、大学時代、特に1・2年生のうちにやりたいことを始めてみましょう!

就活基礎知識カテゴリの最新記事