【大学生向け】大学生のうちに「投資」を始めてみては??

【大学生向け】大学生のうちに「投資」を始めてみては??

「投資」と聞いてどういった印象を持ちますか?
「なんかわからないし怖い…」「大損しそう…」といったマイナスイメージを持つ方も多いと思うので、投資について整理しておこうと思います。
今回は主に株式投資についてご紹介します!

○投資とは

「投資」って言う言葉はよく聞くけどあんまりよくわからないって方も多いのでは?
辞書で引いてみると、

とうし【投資】

( 名 ) スル

① 利益を得る目的で、資金を証券・事業などに投下すること。 「新事業に-する」
② 〘経〙 〔investment〕 生産者の実物資本の増加分。設備投資・建設投資・在庫投資の三種に分類できる。資本形成。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上記のように載っています。
証券や株式に投資するのは利益を得るためであり、利益を得るためには企業や業界の状態やお金に関する知識を持っている必要があります。

○投資をするメリット

大学生が投資をするメリットは、
①お金・金融について学べる
②企業研究・業界研究になる
上記の2つがあげられます。
お金の知識を身に着けることは、これからの生活の上でも役立っていきます。
例えば住宅ローンを組む時、どの銀行のローンを組むのが最適か考えるはずです。その際、どの銀行でローンを組むのか、金利の種類や手数料、
金利変動リスクなどについて考える必要があります。より適切な判断をするためにお金の知識は不可欠なのです。
株式は投資家が企業に将来性があると考えれば価値が上昇します。企業の経営情報や企業に関するニュースに敏感になることのメリットは大きいと思います。
実際に株を始めてから企業を知ったり、新聞を読み始めたなんて人も少なくありません。
自分のお金を使って投資をすることで当事者になり考えることができます。

○株式投資の始め方

株式投資のメリットをご紹介しましたが、「どうやって株を始めたらいいかわかんないよ」って方も多いはず。
基本的な流れとして、
1.証券会社の講座を開く
2.口座にお金を振り込む
3.株を選んで購入
4.取引の成立(約定)
という形になります。株式投資を始めるのにハードルが高そうに思えますが、口座開設はネット上の手続きだけで出来るものもあります。
意外と簡単にできますよ!

○投資について

NISA
NISAについて知っていますか?少額非課税の投資で、初心者の方や長期投資に向いていると言われています。

<NISAの早見表>
非課税対象 株や投資信託の値上がり益や配当金(分配金)
非課税投資枠 毎年120万円まで(翌年への繰り越しはできません)
期間 5年間(売却しても非課税枠の再利用はできません)
投資総額 最大600万円まで
制度継続期間 2014年から2023年までの10年間
(毎年120万円ずつ非課税枠の設定ができる)
NISA口座資格者 20歳以上

やさしい株のはじめ方 NISAとは  より引用

一般には20%程の税がかかる投資が非課税になるのはお得ですよね!
NISAを始めるのも、口座を開設しNISAの資料を取り寄せ必要事項を記入するだけなので簡単です。大学生の投資はほとんどが少額投資に当たると思うので、
NISAでの投資をおすすめします!

FX
FXとは外国の通貨を売り買いすることで利益を得る投資方法です。比較的少額で始められ、取引コストが低いことが魅力です。
為替レートの変化に応じて売り買いを行うことになります。国際情勢や通貨の値段についての情報に目を通す必要があります。

○投資の勉強

ここまで読み進めて、投資に興味を持ったけれどもっと勉強してから始めてみたいという方もいると思います。
ここでは投資の勉強になるおすすめサイト等をまとめておきます。
Financial Academy
Financial Acodemyは社会人向けの「お金の学校」であり、受講者に有益な情報を提供しています。無料体験講座等も開催しており、
それらを受けるだけでも投資やお金についての理解が深まります。

トレーダーズアカデミー
株式投資初心者の方でも株で勝てる技術を提供しています。講座は分かるまで何度も受け直すことができるのが魅力の一つになっています。
無料体験セミナーなども随時開催しているので参加てみては?

株の学校123
株の学校123はWEB専門の株式投資スクールとなっています。時間や場所の制約がないことが魅力の1つでしょう。初心者に向けた講座となっており
、初心者が設けられるためのシンプルなノウハウを提供しています。こちらも無料の体験セミナーを開催しています。

○おわりに

今回は、大学生向けの投資についての記事でした。
投資を始める手順は複雑なものではありません。
メリットとして、お金の知識や企業研究に繋がりますよね。
小額から始めることもできるので、興味を持った人は是非チャレンジしてみてください!

就活基礎知識カテゴリの最新記事