【業界研究】人気業界研究第5弾‼  保険業界の動向と事業をまとめてみました!

【業界研究】人気業界研究第5弾‼  保険業界の動向と事業をまとめてみました!

 

○はじめに

学生の認知度が高いけれど、比較が難しい同業他社。

このシリーズではそういった企業の比較をしてみようと思います!

企業の知名度の高さを「就活人気ランキング」から見てみましょう!

1位 日本航空(JAL)
2位 伊藤忠商事
3位 全日本空輸(ANA)

4位 三菱UFJ銀行

5位 トヨタ自動車

6位 三菱商事

7位 サントリーグループ

8位 東京海上日動火災保険

9位 資生堂

10位 東日本旅客鉄道(JR東日本)

引用ページ:【就職希望企業ランキング】2019年卒の就活生が選ぶ人気企業とは?

就活人気ランキング8位にランクインしている東京海上日動をはじめ、損害保険・生命保険は学生から根強い人気があります。

しかし本来学生に馴染みのない保険業界。事業内容や経営情報の面から分析してみましょう!

 

○業界動向

国内の保険業界の動向としては、少子高齢化や人口減少といった社会背景に合わせた保険が必要になると考えられます。さらには近年、自然災害が増加しています。災害時のための保険もますます必要とされるはずです。

少子高齢化や人生100年時代を迎えるなか、長い老後への不安や年金に対する不安もでしょう。長生きすればその分だけ病気や大ケガのリスクも増え、そうしたリスクに対応した保険の需要が高まると考えられます。医療や介護の現場におけるサービスや商品も増えていくはずです。

 

海外に向けては、保険普及率の低い新興国への進出が進んでいます。日本の保険業界もアジア等に進出しています。

 

○企業比較

 

・経営指標

会社名 売上高(百万円 経常利益(百万円) 当期純利益(百万円) ROE(%) 自己資本比率(%)
東京海上 5,399,115 344,939 284,183 7.7 16.1
MS&AD 5,217,835 211,548 154,057 5.2 13.0
SOMPO 3,770,052 141,890 139,817 7.7 15.3

 

・事業

 

東京海上グループ

東京海上グループは国内生命保険事業、国内損害保険事業、海外保険事業、金融・一般事業を展開しています。

国内生命保険事業:東京海上あんしん生命が事業を展開しています。従来の死亡保険や医療保険ではカバーできない生存保障領域にフォーカスし、独自性・付加価値の高い商品・サービスを提供しています。

国内損害保険事業:東京海上日動保険やイーデザイン本舗が豊富な商品ラインナップと多様なサービスメニューを取り揃え、幅広い販売チャネルを通じてお客様のニーズに合った最適な商品・サービスを提供しています。

海外保険事業:東京海上日動は海外展開に力を入れています。米国やブラジル、欧州、ブラジルなどで事業を展開しています。競争優位性の高い商品・サービスを幅広く提供するとともに、成長ポテンシャルの高いアジア・中南米等の新興国において広範なネットワークを築いています。

金融・一般事業:優良老人ホームの運営会社や不動産運営会社、医療関連サービスなど様々な事業を展開しています。

 

東京海上グループは業界のリーディングカンパニーであり、海外展開も盛んに行われています。

現在、東京海上グループの収益の4割は海外保険で占められています。国内損保が収益の4割、国内生保が1割を占めています。

(東京海上日動グループ ホームページ)

東京海上グループは保険業界のリーディングカンパニー。海外に強みを持つ!

 

 

MS&ADホールディングス

MS&ADホールディングスは国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外事業、金融サービス事業、リスク関連サービス事業の5つの事業ドメインを持っています。

国内損害保険事業:MS&ADホールディングスは国内損害保険のシェアNo.1を誇っています。三井住友海上、三井ダイレクト損保、あいおいニッセイ同和損保がグループ会社となっています。

国内生命保険事業:がん保険や介護保険を強みとする三井住友海上あいおい生命、年金保険や終身保険などの商品を持つ三井住友海上プライマリー生命が国内生命保険事業を展開しています。

海外事業:海外保険事業は2016年にかけては収益を拡大していたものの、2017年には1000億円ほどの赤字を出しています。海外事業はASEAN地域に大きな力を入れており、今後インドや中国などの成長市場への進出を狙っています。

金融サービス事業:金融サービス事業では投資業務や信用保険、個人向けローン、住宅保険ローンを取り扱っています。

リスク関連サービス事業:MS&ADインターリスク総研株式会社では企業向けのコンサルティング業務を行っています。三井住友海上ケアネット株式会社では介護付き有料老人ホームや在宅介護サービスを行っています。

(MS&ADホールディングス ホームページ)

MS&ADホールディングスは国内損害保険事業に強みを持つ。海外事業はASEAN地域に力を入れる。

 

 

SOMPOホールディングスグループ

SOMPOホールディングスグループは国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外事業、介護・ヘルスケア事業を展開しています。介護やヘルスケア事業をセグメントの1つに独立してもつのはSOMPOホールディングスの特徴です。

国内損害保険事業:国内損保市場での保険収入トップを誇ります。利益率の高い保険を扱っているのではないのでしょうか。2017年11月にはイスラエルのベンチャー企業と提携し、サイバーセキュリティー事業への参入を発表しました。セゾン自動車火災保険株式会社もSOMPOホールディングスグループの関連会社です。

国内生命保険事業:医療保険・収入保障保険などの保障性商品の販売に注力する戦略により、効率と収益を伴った成長を実現しています。医療に関する商品が全体の50%を占めます。

海外事業:SOMPOホールディングスグループは、北米、欧州、中東、アフリカ、アジア、中南米、オセアニアの30カ国・地域、218都市をカバーするネットワークを整備しています。

介護・ヘルスケア事業:SOMPOケアグループの介護・ヘルスケア事業は業界第2位です。高齢化社会に備えた保険として今後の需要が伸びていくと予想されます。

 

SOMPOホールディングスグループは介護・ヘルスケアに力を入れる。サイバーセキュリティー事業に参入!

 

 

業界研究を自分ひとりで行うのは難しいもの。ロジカル就活の業界研究イベントで業界理解を深めてみては?

12/26上場企業の人事と業界研究!【ロジカル社会人交流会・業界研究編】

就活トリビアカテゴリの最新記事